よくテレビなどで大家族のご家庭を見ると、朝って家なのに混雑していませんか?特にトイレや洗面所は早くしてという声があり、バタバタになっています。かと言って早起きするのも辛いから皆同じ時間帯になってしまうのでしょうね。

そんな生活を改善するためにはリフォームが必要になると思います。私が洗面所のリフォームで一番印象に残っているのは、洗面台が長くて2人同時にラクラク使える写真です。鏡も大きくて広く、流しが楕円形というよりはバスタブのように横長になっているので数人並んで髪をとかしたり、顔を洗ったりできるのです。これなら女性陣がとりあいになることもないでしょう。身支度はササッと済ませてしまっても良いですが、年頃になってくると鏡の前に立つ時間がそれに比例して長くなっていきますからね。リフォーム時には家族構成とその暮らしぶりを業者に詳しく伝えると良いみたいです。状況を掴めば細かいところまで配慮してもらえるので、情報の共有は大事ですね。