田舎で一人暮らしをしている祖母が、横浜にある我が家にやって来ました。毎日祖母と一緒に生活できて、私はとても嬉しいです。
祖母にとって初孫になる私は、とても可愛がられているのです。そんな祖母が私は大好きです。

でも祖母の足腰がかなり悪くなってきたので、住みやすい家にするために両親が地元横浜のリフォーム会社にお願いしてリフォームしました。段差のない一階にしたのです。ちょっとした段差もなくして、祖母がつまずかないようにしたのです。

玄関にも廊下にも、そしてトイレとお風呂場にも手すりをつけました。祖母の部屋にある南向きの和室には、とても大きな窓をつけたのです。祖母のために、いくつものリフォームをしました。

これで祖母をいつでも迎え入れる自宅になったのです。とても不安顔を田舎から出てきました。でもとても住みやすい我が家を見て、ホッと安心してくれたのです。私はこれから、そんな祖母と毎日一緒です。

家に帰ると、祖母の優しい笑顔が迎えてくれるのです。それがとても嬉しいです。