築20年の中古住宅を購入して、リノベーションを依頼しました。まず、中古物件を探すところからはじめました。ところが、とくに不動産に詳しいわけでもないので、自分たちだけで探すにしても、どういったところを基準にして探せばいいのか、皆目検討がつきませんでした。そこで、知り合いから建築士の方を紹介してもらい、手ごろな物件をいくつか探してもらうことになりました。不動産に詳しい方は、やはりうわべだけを見ているのではないことをあらためて知りました。住宅のいたみ具合やかたむき、また実際に生活したさいの使い勝手のよさなど、じつに細かい点を見ていることがわかりました。素人の自分たちだけで、中古住宅探しをしていたら、おそらく、納得のいく物件を見つけることはできなかったのではないでしょうか。何度か、現地に足を運んで、ようや価格も手ごろな中古住宅を見つけることができました。それから、壁紙やカーペットの張替え、キッチンの位置を変えるなどのリノベーションをしてもらいました。また購入費用の融資を受ける銀行を見つけるのも一苦労でした。実は、数年前より糖尿病を患っており審査になかなか通らなかったのです。専門家に相談してなんとか融資してくれる銀行も見つかったので一安心です。