現在では、集合住宅においてリノベーションがなされるようになり始めているのではないかと考えられています。複数の集合住宅で、大幅な改修工事が展開されるようになり、住みやすさや安全性などの側面が高水準に至っているとみられています。リノベーションに対して肯定的な意見を持つ集合住宅のオーナーが増加の傾向にあるとみられていることから、このような動きが出てきているのではないかと思います。

マンションやアパートなど、複数の形態の集合住宅においてリノベーションが進められるようになりつつあります。実際にリノベーションを行った集合住宅においては、住民から快適に過ごせているという意見が多く寄せられているため、リノベーションが結果として良い方向に向かっている例が圧倒的に多数を占めているとされています。これからはより多くの集合住宅において、こうしたリノベーションの取り組みがなされるようになると考えられており、関心が抱かれるでしょう。

最近ではリノベ物件の売買も活発に行われています。現状引き渡しの中古物件を購入して、費用を抑えて自分の思いのまま住まいを作り上げることができます。その際は基本的にリノベーション費用も銀行から融資をうけることが多いようです。私はこのやりかたでみずほ銀行の住宅ローンを活用しています。他行でもやっていますので一度調べてみるとよいかもしれませんね。